電話占いで活躍する占い師

一口に占い師といっても、対面で活躍する占い師、電話占いで活躍する占い師、メディアなどに多く出演する占い師など、様々な占い師がいます。

ここでは、実際に電話占いで活躍する占い師に伺ったお話をご紹介します。

電話占いで活躍する占い師の話

時間を有効に使える電話占い

今までは対面鑑定で活動していたのですが、対面鑑定は夕方から、それまでの空き時間をもっと有効活用したいと思い、電話占いの募集に応募してみました。電話占いの経験はないものの、過去15年ほど対面鑑定をやってきた経験があります。この経歴は電話占いでも絶対に活用できると思いました。
電話占いの採用審査は対面と変わらず、実際にスタッフを鑑定して実力を測る実技審査でした。対面と異なるのは、対面は現地に赴いて直接スタッフを占うのに対し、電話は自宅で電話越しにスタッフを占います。電話越しに鑑定をするというのは初めはなかなか感覚がつかめずに苦労しましたが、やることは対面と変わりません。対面の経験があればスムーズに出来ると思います。
審査の結果は合格。こちらの現状も慮ってくれて、対面鑑定に影響のない午前中のみの待機でOKとなりました。今では電話でもスムーズに鑑定ができ、電話鑑定での固定のお客様もいらっしゃいます。対面を蔑ろにすることなく時間を有効に使えて、自身の活動の幅が広がったと感じています。

手厚いサポートが嬉しい!

私は自宅に事務所を構えて占い師の仕事を3年ほどしていました。より多くの方を占いたいという気持ちから、自宅での対面はもちろん、電話での鑑定やメールでの鑑定も受け付けていました。しかし、自分の鑑定が悪いのか、プロモーションが悪いのか。なかなかお客様に恵まれない日々を過ごしていました。これでは稼ぎにならないし、やっている意味はないと感じはじめた私は、一度占いの会社に所属して、どんな風に活動すればよいか学ぼうと思いました。
いろいろな募集要項を見比べた結果、とある大手の電話占いサイトが良さそうだと感じたので、応募したところ、無事採用していただけました。
電話占いサイトに所属して、スタッフの方といろいろお話させていただき、いままでの活動で足りなかった部分が見えてきました。そしてなにより、スタッフの方の手厚いサポートによって、今まで以上の充実した活動ができるようになりました。仕事としてはもちろん、生活面での相談にも乗ってもらえるので、とても助かっています。