電話占いで活用できる占術

占い師なら、当然何かしらの占術は使える必要があります。
しかし、すでに電話占いで活躍している占い師を見ればわかる通り、占術にはたくさんの種類が有り、一人が使える占術も数多くあります。
これから占術を新しく学ぼうと考えている人からすると、一体何を優先的に学べば良いのかと悩むかもしれません。
そこで、電話占いで活動するにあたって、習得しておくと良い占術を紹介します。

そもそも占術の種類って?

占術は大きく分けて4つに分類することができます。

生まれ持った運命をみる『命』

該当する占術:占星術、四柱推命、九星気学など
今年の運勢や、生まれ持った宿命、自分の性格などを知りたい時に使えるのが『命』の占術。
主に生年月日や生誕地などの情報を使って占います。

移り変わる事柄をみる『卜』

該当する占術:タロット、易、ルーンなど
近い未来や相手の気持ちなど、移り変わりやすい事柄を占うのに適しているのが『卜』の占術。
カードやサイコロなどの道具を使うことが多く、物事の偶然性から結果を導きます。

様々な要因でいずれ移り変わっていく『相』

該当する占術:手相、姓名判断、風水など
今は確かなことでも、いずれ移り変わる可能性のある事柄を占うときに使うのが『相』の占術。
人の顔や手、家の配置など、見た目から占うことが多く、主に対面鑑定で使用されます。

どんなことでもみれる特殊能力『霊』

該当する占術:霊感、透視、オーラ鑑定など
一般的にどんなことでも占えると言われていますが、占い師の能力や相談者との相性に大きく結果が左右されやすい『霊』の占術。
霊感やオーラ鑑定など、特別な能力を用いて行われる鑑定は、遠隔で鑑定する電話占いで特に人気となっています。

電話占いで活躍する占術

たくさんの占術の中には電話占いで使いやすい占術、使いにくい占術というものがあります。
電話占いで活用できる占術を習得しておくと、よりお客様の悩みに答えやすくなります。

タロット

電話占いで使用する占い師が多く、人気の高い占術です。比較的短時間で鑑定できるのも電話占い向き。
電話占いで相談される内容も人の気持ちや行動を知ろうというものが多く、電話占いでは特に役立ちます。

四柱推命

命術の中でも特別的中率が高いと言われているのが四柱推命。相性や行動方針を知りたい時に向いています。
ただし、命式を作成する手間がかかるため、鑑定時間が長くなりがち。素早く命式が作成できるようにしておくとよいでしょう。

スピリチュアル能力

霊感などのスピリチュアル能力は電話占いでは人気の占術の一つです。
身に着けようと思って簡単に習得できるものではないので難しいかもしれませんが、素質があるようなら習得してみると良いでしょう。